新型コロナウイルスでお困りの方へ「家賃の支給(住居確保給付金)」・「生活費の貸付(緊急小口資金等)」(6月10日現在)

新型コロナウイルスの影響により収入が減少した方への家賃の支給(住居確保給付金)および生活費の貸付制度(緊急小口資金・総合支援資金の特例貸付)を実施しています。

今回の特例措置では新たに、償還時において、なお所得の減少が続く住民税非課税世帯の償還を免除することが出来ることとしています。

また、緊急小口資金・総合支援資金の特例貸付や住居確保給付金の支給を受けている世帯に対しては、申請により出雲市から給付金(生活資金支援給付金・ 住居確保困難者支援給付金)が支給されます。詳しくは出雲市ホームページ( 外部リンク )をご覧ください。 


■ 住居確保給付金


【対象者】

(離職・廃業・休業等により収入が減少した方への家賃相当額の支給)

離職、廃業、休業等による収入の減少により住居を失った方、または失うおそれのある方に、一定期間、家賃相当額を出雲市から家主等へ直接支払います。

※資産(預貯金)・収入等に関する要件を満たしている方が対象となります。

また、支給額には上限があります。

【お問い合わせ先】

  生活支援課 (0853)23-3790 他各社協支所

【住居確保給付金 パンフレットダウンロード(多言語対応)】

 日本語 [pdfファイル]
 スペイン語 (Español)[pdfファイル]
 ベトナム語(Tiếng việt) [pdfファイル]
 ポルトガル語 (Português)[pdfファイル]
 英語 (English)[pdfファイル]
 韓国語(한국어) [pdfファイル]
 中国語(中文) [pdfファイル]

※新型コロナウイルス感染症に伴う経済情勢の変化に鑑み、令和2年4月30日から当分の間、求職活動等について緩和措置がとられています。


■ 緊急小口資金 特例貸付( 一時的な生活費 )


【対象者】

新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、休業等による収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯

※新型コロナウイルス感染症の影響で収入の減少があれば、休業状態になくても、対象となります。

【お問い合わせ先】

  生活支援課 (0853)23-3790 他各社協支所

【緊急小口資金貸付 申請書類等ダウンロード】

具体的な内容は島根県社会福祉協議会のホームページ(外部リンク)や本会のパンフレット(PDF)をご覧ください。


■ 総合支援資金 特例貸付(当面の生活費)


【対象者】

新型コロナウイルスの影響を受けて、収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯

※新型コロナウイルスの影響で収入の減少があれば、失業状態になくても、対象となります。

【お問い合わせ先】

  生活支援課 (0853)23-3790 他各社協支所

【総合支援資金貸付 申請書類等ダウンロード】

具体的な内容は島根県社会福祉協議会のホームページ(外部リンク)や本会のパンフレット(PDF)をご覧ください。


※来所前に検温をお願いします。37.5度を超える場合は、来所の日程変更をお願いします。発熱、せき、下痢等、体調の悪い方の来所はご遠慮ください。可能な限りマスクの着用をお願いします。