「認知症になっても、暮らし続けられる社会とは」が開催されます

島根県作業療法士会の認知症講演会案内です。

こんな方は、是非この機会にいかがですか?
・認知症を知りたい
・認知症になっても自宅で暮らし続けれるのか不安
・大切な家族や友人に認知症の方がいる、どう関わったらいいのだろう
などの思いを持っている方、一緒に「認知症になっても暮らし続けれるための社会」を仕組みづくりを考えてみませんか。

認知症フレンドリー社会の著者である徳田 雄人(とくだ たけひと)さんをお招きして地域の皆様と一緒にこれからの地域について考えていきたいと思っています。

日時
2019年10月12日土曜日
13時から16時までです。受付は12時半から開始です。

会場
寿生病院 6階大会議室
駐車場は3か所あります。看板をもっている職員が立っています。

参加申し込みは、不要です。どなたでも参加頂けます。

皆さまのお越しをお待ちしています。

チラシはこちら。