概要・定款・基本目標・理念

概要

出雲市社会福祉協議会は、市民の皆さまをはじめ福祉団体・組織や福祉施設など多くの方の参加と協力によって運営されている民間の団体です。
約6万世帯・17万人が暮らす出雲市において、市民の皆さま、地域の福祉団体や組織、福祉事業者、関係行政機関などとともに、地域の福祉力を高め市民が支えあい、誰もが住み慣れた地域で安心して暮らしていくことができようにさまざまな事業に取り組んでいます。

法人概要

名称社会福祉法人 出雲市社会福祉協議会
所在地島根県出雲市今市町543番地、544番地3、544番地4
設立年月日平成17年3月22日
役員理事12名以上15名以内(会長1名、副会長2名、常務理事1名)
監事3名以内
評議員評議員17名以上20名以内

役員・評議員名簿等

理事・監事名簿
評議員名簿
役員等の報酬、費用弁償に関する規則

定款

定款

基本目標

『地域住民と地域のあらゆる団体・組織の主体的な参画と協働により、誰もが安心していきいき暮らせるまちづくり』

基本理念

一人ひとりが尊重されるまちづくり(人権擁護)

すべての人が人として尊重され、一人ひとりがその人らしい幸せを求め、自立した生活を送ることができるまちづくりを推進します。

地域住民が主役になるまちづくり(住民主体)

住民一人ひとりが主体となり、地域の福祉力を高め、地域住民でささえあうまちづくりを推進します。

地域のすべてが関わりあうまちづくり(ネットワーク)

住民、ボランティア、福祉施設などの事業所や地域のあらゆる団体・組織が相互理解を深め、お互いが手と手をつなぎ、誰もが共に生きるまちづくりを推進します。

キャッチフレーズ

イメージキャラクター

愛称:いずりん
「出雲」と「明るく地域に開けた社協」をイメージしています。
頭:「出雲」をイメージした雲
リボン:「つながり」を表現
スカート:「ひろがり」を表現
ハート:「福祉」や「あたたかい心」を表現

イメージキャラクター取扱要綱